引越しをするときは片づけ時、荷物を減らす方法

引っ越しをするときって、大掃除のときでもありますよね。こんなときにいらないものを処分すると、引っ越しの荷物も減り引っ越し費用も抑えることができます。まったくいらないものと思っていても、これをほしいという人もいますし、リサイクルの視点からみると誰かに譲ってあげるという方法もあります。

例えば、地域のフリーペーパーにもらってくださいと掲載する方法。これなら、近いエリアの人がくるので送料などもかからずお互いにメリットがあります。次は、インターネットのオークションがあり、これならいくらかでも値段をつけて販売することができるので、引っ越し費用の助けにはなりそうですね。

意外なものが売れたりするのでインターネットでどんなものが売られているのかみてもおもしろいですね。高額にはなりませんが音がならないラジカセでもネットオークションで売れています。部品どりなんてことがあるので古いほうが売れたりするのです。例えばCDプレイヤーとかカセットプレイヤーとうのは、現在購入する人はあまりいないのですが、何か教材とかでカセットやCDを持っている人は必要なのです。そして時代の流れで電気屋でも最新の音楽プレイヤーしか置いてないなんてことがあるので、引っ越しの際にこんなの使う人いないから捨てようかな、と思ったものが売れるかもしれません。ただ、インターネットの場合は取引に若干時間がかかりますので、引っ越し日より前もって荷物を出せるようにしてください。

一人暮らし用の家電も売れますね。冷蔵庫、洗濯機、暖房器具などは売れます。そして、売れないものや壊れているものは捨てるしかないのですが、粗大ごみはだいたい月1回の収集なのでそれに間に合うスケジュールを立てたいです。引っ越しまでに粗大ごみの収集がない場合は、管理会社に相談したりすると代わりに次の収集日に出してくれる場合もあります。

とにかく引っ越しは早く家を明け渡さないと次の家賃がかかってくるので、段取りをうまくしないといくらでもいらないお金がかかってきます。

ネット広告

seo 埼玉

カード現金化

着物買取大阪で出張査定をするなら

オリジナル缶バッジ専門店【Keiman】